締め切りまでもう少し

毎日とても暑いですね!
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
作品作りにも根気、集中力がいります。熱中しすぎて熱中症にならないようお気をつけくださいね。

さて、第2回PADICO Creative Award、テーマ「カワイイ」のエントリーがはじまってから1ヶ月と少しが経過いたしました。
作品のエントリー締め切りまであと20日ほどです。
みなさまの「カワイイ」作品のエントリーを確認するたびに、審査の日が楽しみになっております♪

今、作品を制作中の方もいらっしゃるとおもいますのでここでひとつ運営事務局からワンポイントアドバイスをご紹介いたします!

一次審査は「写真選考」です。
どんなに作品が良くても、「写真」の撮り方次第では作品の魅力が伝わりづらくなってしまいます;;

添付できる写真は3枚まで。

例として運営事務局がエントリーフォームに掲載している写真で説明いたします。

1枚目参考例
image1
1枚は無地の背景前で作品全体の写真を撮影してください。
これはわかりやすさが大事です。
作品の全体図、個数などよくわかると嬉しいです。

2枚目参考例
image2

3枚目参考例
image3

2枚目、3枚目は自由です。
作品の大きさによって変わってくるとは思いますが、1枚はアップの写真があるととても良いですね。
小さいものなら尚更ですが、大きい作品でも細部まで写真で見ることができるので、
こだわっていればこだわっているほど一次審査が通過しやすいと思います。

そしてイメージ写真。
これもあるととても良いです。
例えば、果物を作品として、魅せるとしましょう。
1枚目は全体図。
2枚目はアップでツヤ感、みずみずしさなんかを撮影した写真だととても良いですね。
そして3枚目は、雰囲気出しです。
テーブルに並べたり、カゴに入れてみたり。実際に誰かが食べようとしている写真なんかでも良いのかもしれません。
ナプキンやフォークなどを添えてみても良いですね。

その作品の魅力を引き出すために、どんな場所で使うか、またはどういうイメージを持って欲しいか、どんな世界観なのか、がこちらに伝わってくると、
「その作品の実物が見てみたい!もっとその世界観を知りたい!」という気持ちがうまれ、一次審査通過につながります。

もちろん、この通りに撮影しなくてOKです!
写真を撮ることが苦手、、、という人はぜひ実践してみてください。
ちなみに第1回目の受賞者の多くは3枚の作品写真をうまくパターン別に魅せている人が多かったです。

写真も、あなたの1つの立派な作品です!
ぜひ素敵な作品を素敵に撮影して、エントリーしてみてくださいね♪

残り短くなってきましたが、まだまだエントリーお待ちしております!!!